tamiser news
tamiser news
tamiser news
tamiser instagram
antiques tamiser11月のお休み月曜日定休の通常営業です。
tamiser kuroiso11月のお休み
11月20日(日)、21日(月)、27日(日)、28日(月)は、展示会
(高橋みどり器店 吉祥寺ギャラリーフェブにて)のため臨時休業します。
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 3-22-1
電話:03-6277-2085
営業時間:12:00 – 19:00 月曜定休

tamiser(タミゼ)とはフランス語の動詞で「篩いにかける」という意味です。
辞書では、お菓子など料理作りのための粉を篩うことと、まず書かれています。続いて、強い日差しをカーテン越しに和らげる、などの意味が出ています。どちらも粗い、強いものを細かく柔らかくするということです。僕の目のフィルターにかけ、篩いにかけられたさまざまな物が並ぶ空間が「アンティークスタミゼ」です。ここには、緊張感がある物、繊細な物、面白い物、そしてひと手間かけて優しさが加わった物などが、国や時代を超えて選ばれ、置かれています。

〒325-0056 栃木県那須塩原市(旧 黒磯市)本町 3-13
電話:0287-74-3448
営業時間:日曜日・月曜日 13:00 – 18:00(2日間のみ営業)

そこは那須温泉の玄関口、黒磯という駅の目の前にあります。
となり駅でもある東北新幹線の那須塩原駅が出来上がる前までは、温泉、登山、スキーを楽しむ人たちで賑わいをみせた古い街です。もちろん那須を愛した昭和天皇は、この駅に降り立ち、御用邸に向いました。そして私は、雄大な那須の山々がそびえ立ち、美しい那珂川が流れるこの街、黒磯で育ちました。
昭和6年(1931年)に建てられた元タクシー会社の建物を、皆さんに那須の自然と共に楽しんでもらいたいと解放致します。まずは、黒磯駅に降り立ち一休み、旅の計画を練りにお寄りください。
歩いて1分の目と鼻の先にあります。温泉、登山、釣り、スキー、食事処とガイドブックにはでていない素敵なところをご案内さし上げます。東京から車で約2時間、新幹線で1時間30分、各駅停車で3時間。たまには本を片手に電車の旅もいいものです。山遊び、川遊びにぴったりなトートバッグ、旅の道具、植物の種、山の詩集、料理本、昔の人々の生活を描いた写真集など、豊かな生活を提案するべく商品を取り揃えております。